野球のスポーツベッティングオッズを理解する

baseball betting odds

ベットしたお金から最大限に獲得したいと思ったら、スポーツベッティングオッズを理解することが重要です。このために最高の方法は、ゲーム自体を研究し、その機能方法、そしてプレーヤー、コーチ、観客、試合の施設の重要な役割を理解することです。 スポーツベッティングに馴染みのない人には、ポイントスプレッドがないことがとても目立ちます。このように、スポーツベッティングオッズの理解は重要です。これが機能方法です。野球でベットする時には、マネーラインとして知られるオッズが伴います。マネーラインはドルで表されるオッズです。優勢なチームに賭ける場合には、ちょうど$1手に入れるために、$1以上賭けます。ですが、劣勢のチーム (アンダードッグ)に賭ける場合には、$1以上獲得するためにちょうと$1レイします。つまり、劣勢の方に賭けることはいつでもプラス、優勢の方に賭けるとマイナスということです。例えば、ニューヨークヤンキースが優勢だとすると、$100獲得するのに$165ベットします。ですが、ニューヨークヤンキースではなく、ボストンレッドソックスにベットする決断をする場合には、$100レイすると、$145獲得します。$165と$145の$20の違いは、20セントラインとして知られています。 ラインラインは、スポーツベッティングオッズ、特に野球のオッズを完全に理解することであるということを知ることも重要です。ランラインは野球オッズのスプレッドとして知られています。野球の得点は低いので、スプレッドはいつでも優勢のチームは-1.5、劣勢の方はいつでも-1.5です。ベッティングでリスクの少ないアプローチがいいなら、立場を逆転させてラインラインで特定のチームを劣勢にすることができます。同じチームが、実際にはベッティングオッズボードで優勢のチームです。 誰にもどこに賭けたのかを言わないことは、スポーツベッティングオッズの完全な理解の表示です。決定する前に分析して情報を利用しましょう。どの野球ベッティングラインも絶対に同じではありません。ですから、スマートなベッターが代務ラインとして知られる10セントラインだけをプレイします。ベッターのお金にもっと価値を与えるからです。ゲームがダイムラインだとすると、優勢のチームは劣勢のチームとそれぞれ 145、+135のマネーラインとなります。ダイムラインとマネーラインのコンセプトを理解するためには、ガイドとしてスポーツブックを読んで活用することをお勧めします。特にいつも小さな賭けをする場合には必要です。 スポーツベッティングオッズを理解することは、最初は混乱するかも知れません。ですが、ベッティングを開始してからでないと理解することはできません。最初にうまくできないのは当たり前のことです。だんだんうまくできるようになります。野球ベッティングや他のスポーツでも着実に勝つためには、ハンディキャッパー、または見地、傾向、経験を活用するシステムのほか、連勝するための証明されたシステムに投資して、着実に利益をもたらさなければなりません。